集合住宅のエレベーターでよくある事

マンションに住んでいるとよくある事なのですが、エレベーターを利用時に、既にエレベーター前に待っている住人がいて、来た時に扉を開けて私が来るのを待っててくれる事がよくあります。1基しかないですし、親切心でやってくれている事だとは思いますが、私も待っていられると、エレベーター横にあるポストの中も確認する事ができず、せかされる気持ちになります。また、狭いエレベーター内で話しかけられても、仕事帰りで疲れているなど色々あるので、できれば話したくはない時もあるのですが、「実家の庭リフォームしたのよ~」っとやはり話しかけてくる事がほとんどです。乗らなければまた長くエレベーターが下りてくるまで待つ事になると気遣いをして頂いてありがたいとは思いますし、いやな感じに思うのも間違っているかもしれませんが、やっぱり臨機応変というかお互いに様子を伺いつつで良いのかなと思う点はあります。集合住宅なので、こうした触れ合いや気遣いは必要な事ではありますが、時には人によってその時の状況によって、その気遣い等がかえって迷惑になる時もありますし、お互いに程よい距離感を保ちつつ、気遣いし過ぎずというのがラクなスタイルだと思います。以前は、エレベーター内で「どちらにお勤めなんですか?」など質問が多く、集合住宅ではあまり詳しく話すと拡散する可能性もありますし、ただ、質問された事に対して全く答えないという事もいかずで困惑した事もあります。試しにポストを見るので先に行っててくださいと伝えたこともありましたが、それでも待ってる人もいて、その時は本当に迷惑でした。ゆっくりポストも観る事ができないのかと思いました。あとは、ポストから取り出したものをのぞき込んでくる住人もいます。これも、エレベーターを待たせてくれてたのは助かりますしありがたかったですが、ちょっとうっとうしいなと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です