押し付けがましいお局さま

会社のお局様のことです。
料理教室に通っているらしく、手作りのパンやお菓子を職場に持ってきてはみんなに配っています。なかには好きな方もおられるのでしょうが、食べさせて『おいしいですね!』と言われたいという魂胆が見えていて、頂いてもなんだか素直に喜べません。
そしてわたしはあまり甘いものが得意ではありません。チョコレートがかかっていたりすると食べられませんのでお断りすることがあるのですが、『遠慮しなくていいのよ?』と無理矢理おしつけてきます。甘いものが苦手なので、と言っても『あ、ダイエット中なのね?。痩せてるんだからそんな事気にしないの!』と…。甘いものが苦手な人は都市伝説だとか思っているのでしょうか。
人の手作りが食べられないという人も中にはいるのに、そんな事も御構い無しで、ことあるごとに手作りのお料理を振舞われます。特にバレンタインは毎年張り切ってお菓子を作成されます。でも持ち帰らせず、自分の目の前で食べさせ、すぐに感想を聞いてこられます。
また料理教室に新規の体験の人を連れて行くと、おつぼねさまに特典があるらしく、職場の女性社員はほぼ全員連れていかれました。『結婚する前にお料理覚えておかなくちゃ!』が口癖のお局様ですが、彼女自身はバツイチです。絵にかいたようなバツイチ女性なので、イラスト依頼して描いてもらいたいくらいです。
独身の女性社員のためになるように料理教室に誘っていただいたり、お得なレシピを教えてくださったりと有難い面もありますが、うっとうしいなと感じます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です